紺のように、碧く。

あっちこっちでつまみ食いしているヤツの独り言。

GLAY HEAVY GAUGE ツアー in 福岡 レポ的なもの。

皆さま、お久しぶりです。

お久しぶりですって記事からもう1年経っておりました…紺碧です……

 
さてさて、今回はGLAYのライブについて!書きます!!!!


結構定期的に色々なライブには行っているのですが、なかなかレポを書くのが下手くそで……書けていなかったのですが、、

今回はなんだか書きたくなったので書きます。多分めちゃめちゃ読みにくいと思うので先に謝ります、ごめんなさい!!!!!!

 

(てか一番好きなバンドのレポを4.5回目の参戦にして初めて書くなんて……)

 


【ツアーの概要と行く前に感じていたこと】


タイトルは!「GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYHEAVY GAUGE」です!!!!!!!!!!

 
タイトルでお分かりのことでしょう、そう!20年前に発売されたアルバム「HEAVY GAUGE」の再現ツアーなのです!!!!!!!

 
…その時点でやばい。わたしはそう確信しました。大好きなアルバムだし……

 
あと20年前当時、GLAYさんは解散危機に陥っていました。人気や数字が先行していくばかりで自分たちが思うように活動ができない……といったところでしょうか、特にジロウさんは当時のヘビゲツアー中物凄く落ちていたそう。

 


だからこそ。

 
今回の再現ツアーはとてもとても熱くなるものがありました。

わたしは一昨年ファンになったばかりなので当時のこととかも何も知らないし、後追いで全部知ったのですがそれでもこんな気持ちに…

 

そういったことを考えつつ、ツアーまでにHEAVY GAUGEは何回かリピートしました。ただ、あまり聞きすぎるのも個人的にはよくないかなあ(ライブでのインパクトを大事にしたいタイプ...?)と思ったのでツアー直前で通しで聴いたのは3回ぐらいだったかな。

 
あ、場所と日時…

 
福岡サンパレスホテル&ホール 

2019.06.25 & 26

 
となっております。

25日は高校の友達、26日は大学の友達と行きました!!席は25日がネット先行枠で3階前方、26日がFC枠で1階ど真ん中付近!!逆じゃなくてよかったと思いました( 笑 )

 

 

 

【セットリストとそれぞれ感じたこと】 

 

1. JUST FINE 

→最初に新曲を持ってくるあたり凄い。けど、この曲YouTubeで聴いて相当気に入っていたので初っ端から上がりました。オープニングで幕に映像が流れる(?)感じだったので、この曲の歌い出しで幕が上がったんですけどそれがもう!!!!!(その前に毒ロックの冒頭が演奏されたのですけれども、レポ見て気づいたよね。なぜ。)GLAYチョップ出遅れましたもんね!!!!( 笑 )

ヘビゲツアーで最初からノリの良い曲なのが意外でしたがとても楽しかった…にしてもこの曲良すぎる。

 


2. Young oh! oh!

→最初のギターで気づかず、ドラムなった瞬間「うおおお!??これ!???」ってびっくり。winter, againのカップリングですしね!フッフー!とサビの振りが楽しくて2日目は特にこの辺りからテンションおかしかった。

 


3. HEAVY GAUGE 

→前2曲の後にテルさんから軽くご挨拶があり、(1日目と2日目で差が凄すぎた、後ほど書きます)始まったこの曲。重く響くタクローさんのギター。「始まった……」と聴き入りモード。重い曲はライティングが赤いことが多かったですが、それが見事にマッチしててすんごいヘビゲの世界。サビ後のテルさんのハイトーンボイスよ…48歳、衰え知らず。恐るべし。

 


4. FATSOUNDS

→こ!!!れ!!!!まじで楽しみにしてたんですこれ。最初のシャウトよ。やばいよ。やばかったよ。ほんとに。圧倒されました…

そして何よりも「だいたいおまえきにいらねーーー!!!!」の叫び。2回もできましたからね!!!!( 笑 )これを叫びたくてたまらなかった。その後もノリノリ。いやーすごかった。

 


5. SURVIVAL 

→FAT SOUNDSからの勢いそのままに始まり、こちらもアガった。この曲はとにかくイントロアウトロのギターと間奏のギターとドラムが好きすぎて。てかヒサシさんパートが好きなのか???Aメロのヒサシさんパートも好き。この曲は演奏に着目してしまう癖が抜けない。

 
あと、この曲は謎の振り付けが始まりしたね( 笑 )

大阪公演2日目に突如始めたらしい、「うーーーーー(しゃがみながら)……YES!!(ジャンプ)」という不思議な動き…正直、サバイバルでやるやつか!???と思うけれど( 笑 )、テルさんらしくて可愛いし楽しいのでアリです!!!!!!!!!

しかし、さすがにジロウさんが戸惑ってたというレポを見ました…

2日目は注目してみてましたが、ジロウさんノリノリでやってたね。かわいかった。

 


6. ここではない、どこかへ 

→この曲な…まずこの曲はギターソロが大好きすぎるんですよね!?生でいつか絶対聴きたいと思っていたのですが、この曲は本人たちがあまり気に入っておらずなかなか披露しないって情報があり、いつか…って思っていたら去年のzeppで披露されて。マジで発狂した…って感じだったので今回またさらに2回聴いていいの!?感じでした…ギターソロ…好き…染み渡る……

と、この辺りで気づくわけです。

「もしかして…ヘビゲ曲順まんまなのでは!???

えっすごすぎない??????って感動してました…(な割に真ん中の曲順曖昧だったけどな!)

 


7. HAPPINESS

→この曲。実はヘビゲの中で一番聴く機会なかったんじゃないかなあ…?あんまり気に入ってなくて通しでさらっと聴いただけだったんですけど、今回のライブで聴いてとっっっっっっても心奪われました。めちゃくちゃいい。なんでこんなに聴いてなかったの!?としか思えなかった。

特にこれもまたヒサシさんのギターですよ…イントロとソロのところ。すごく頭に心地よく残るギター。めちゃくちゃ好きです。あとはタクローさんのピアノ。披露の瞬間、ピアノ弾いているタクローさんをみてうっとりしておりました。美しかった。

 


8. summer FM

→いや~~~ヘビゲの中でかなり爽やかな風って感じですよねこれ。3拍子になるときの手拍子はなかなか新鮮でしたね…まあ去年のライブでも披露されてたんですけども!!

ヒサシさんのギターが忙しそうでずっとそれが気になって見てました( 笑 )

 


9. LEVEL DEVIL

→前奏が長かったからか、休憩モード(喋り)に入ってる方多かったですね…。わたしも体調があまり良くなかったので水分補給はしたんですけど、、、という愚痴は置いておいて!

この曲めっちゃかっこいい…好き…みたいな気持ちでアルバムも聴いてたので、生で聴いてもそのような感想になってしまいます……( 笑 )間奏とか超ヤバかったね。ほんとにこの曲はかっこよかった…(語彙力)

 


10. BE WITH YOU

→タクローさんのピアノの後に響くテルさんの声とギター、そこに客席からのキャアアア!がよく聞こえた曲でしたね。歌いながら弾くってなかなかに難しい(わたしもたまに弾き語りしますが両方中途半端になってしまう)のでテルさんすごすぎる。

あと個人的すぎますけど、ギターソロがシングルバージョンの方が好きなのでいつかはシングルバージョンの方を聴いてみたいな…と思いました。

 


11. Winter, again 

→こ!!!れ!!!!!!めちゃくちゃ好きなんですよ…わたし自分で思ってるよりこの曲好きなんですよ。この曲は主旋律よりも演奏に注目して聴いてしまうんですよね……。ベースラインも好き(特に歌い出し前らへん)だし、タクローさんのどこか温かく飾るようなギター、そしてヒサシさんの厳しい冬の寒さを表現する吹雪のような氷のようなギター…(今回はとんでもなく暴れていて最高でした)とっても好き。そしてテルさんがこの曲をまだまだ歌いこなせていて素敵すぎました。

この曲めちゃくちゃ好き!って自覚はなかったですけど、確かに唯一ハイレゾ音源持ってるのこれだな…とか思い出したりして納得しました( 笑 )

 


12. Will Be King

→これ……最初の部分のシタールが心地よかった…。この曲はめちゃめちゃに展開がすごい。前半後半で同じ曲!??ってなるけど、なんだかんだでまとまってて(?)好き。

壮大で長い曲だけど飽きない。

 


13. 生きがい

→こ!!!れ!!!!!

ギター2人が向き合って弾き始めるところほんとに胸熱だった…そして身長差が……ッッ!!!!( 笑 )

この曲のイントロギターソロアウトロだいすきなんですよ……生で聴けるの最高すぎでしょ……それにしてもテルさん歌いこなせすぎですよね…20年も前の曲なのに、、、

 


14. Savile Row ~サヴィル ロウ 3番地~

→この曲は締めくくりにいいなあ~と改めて。ヘビゲの中にあるからこそ光ってる気がする。しかしこの曲の最後を合唱するとはおもわず(?)1日目撃沈。2日目はめちゃめちゃ馬鹿でかい声で歌ってきました( 笑 )

 


15. COLORS 

→いや~~~この曲は。サヴィルロウからの繋がりできたからびっくりした……

YouTubeで聴いてて「エッ名曲…エッッッッテル曲!??」ってなったそれはそれは衝撃的な曲だったもので、とても楽しみだったのよ。。

……生演奏の凄みを感じた。テルさんの歌声って偉大すぎるなと。上手すぎん!????????混乱した…48歳????ってなったよね、そりゃなあ!!?

愛する人の~」の部分が本当に静けさの中での神々しさというか…震えたよね。GLAYってまだまだ進化するのか……と圧倒されました。

 


16. はじまりのうた

→これな……新曲の中ではあまり聴いておらず(YouTubeになかったしね)、ほぼ初見だったわけだけどめちゃくちゃ良くて。特に転調のところなんて「エッまだ上がるの!?」っていう驚きがあって…これ新曲ですよね??と問いたくなるほどのキーでしたね……もちろん、今ではよく聴いている1曲でございます。

 


17. 愁いのPrisoner 

→この曲、発売当時はさほど聴いてなかったのですが時間をおいて最近いいなあ…って思ってたのでめちゃくちゃ嬉しかった。

タクローさんのどこか懐かしく美しくな曲でノレるという素敵な曲。個人的には「とどまるな~」からがめちゃくちゃかっこよくて好きです。

 


これで本編おわっちまったよーーーー!!!

 


アンコール (の前にMCあり)

 
1. 元号

→これももうね、長渕さんか…?とも言われている曲ですがね!わたしは結構気に入っていて、平成最後にこちらを聴きましたよ。

なんだろう、激しく盛り上がったナンバーが個人的には多かった中でのリラックスタイム的な気持ちはあったかもしれない…(´-`).。oO

 


2. Missing You

こ!!!!rrrrれぇ!!!!!!!

…やばくない?????

タクローさんのギターソロから入り、「?…次なんだ?」って思ってたらベースから入るあの部分が流れて「……は!??嘘だろ!??????エッッッッキタァァアアアアア!!!!!!!」みたいな脳内でした。このツアーで一番唖然とした顔してた自覚がある。だってやると思わんやん!???心臓に悪かったな~~これは。かっこよすぎるんだもん…

この曲、めちゃくちゃ迫力あって音は取れてもかっこよく歌うの難しいのに、テルさんは今もなお歌いこなせている……最強にかっこよかったなあ。この日以降、もっとこれを聴くようになりました。

 


3. SHUTTER SPEEDSのテーマ

→これもな…実はシャタスピとこの後のモダンはネタバレ踏んでてうおお、となっていたので身構えてはいたのですが、とんでもなくよかったよね。やっぱり弾けているジロウさん見るの好きだなあ…あとは単純にフーゲッ!とかゲッゲッ!とかいうのが楽しい( 笑 )

しかしジロウさんなんか歌うまくなりましry

 


4. 彼女の”Modern...”

→マイク通さず肉声でのタイトルコールにうおおおおお!!!!となり、もうそこからは踊り狂った叫び狂った( 笑 )この曲は本当に楽しい。ライブで輝く曲すぎるよ、これは言うまでもなく最高。

 


5. 誘惑

→「カモンTOSHI!!」って聴こえた瞬間に察したけど、こんなことがあっていいのかと。アンコールでここまで名曲繰り出してくるかと。シャタスピとモダンだけでも十分盛り上がるのに、さらに誘惑?ジロウさん正気か!?????(褒めてる)

誘惑、何気にライブで聴いたことがなくていつかは絶対聴きたいなあと今回のツアーにも挑んだんですけど、その日でもう聴いてしまった。やばい。

あとまあ、この曲といえばギターソロでしょう。…まさかのわたしがよく見える位置でしてくださり。めちゃくちゃ感動した。このソロは伝説的で、それはもう昔のギターキッズはこの曲を練習しまくってたそうではないですか!いやあ、とても嬉しかった。

  

 

と、25日はここで終わりだったわけです。

 

6. YOUR SONG (26日のみ)

→事件は起きた。それは「ステージからおりるのが寂しいので…もう1曲やりますか!」的なテルさんの発言から始まった。普通に素で「イェエエエイ!」っていってしまっていた。いや、さすがにすごすぎないか?????25日でセトリわかってたし誘惑終わって「もう終わりか…」と悲しんでいたところをだよ?????本当に惚れた。

 
まあ、この週末に韓国公演を控えていたGLAYさんですよ。

「韓国公演の練習も兼ねて!」と、YOUR SONGを。

そしてこんなご注文が。

「チェゴ!って最高って意味で、チェゴ!って言ったら、チェゴ!って返してね!」(ばりばりニュアンス)

…あれれー?おっかしいぞー???ここは福岡!!!!!!!!( 爆 )

 


いや、でも本当に他県より盛り上がりのすごいらしい(どこの界隈でもそうっぽい)福岡だからね。(?)

というかそもそものテルさんのお人柄でファンの心はガッチリと掴まれているのですから、そんなところでは動じない方々よ!!

 
チェゴーーーー!!!の盛り上がりすごかったんだから…

 

そういえば、どうやらヒサシさんがギターソロめっちゃ間違えたらしいですね!???わたしギターソロ聴いてたのに気づきませんでした…wwwwwwww絶対それどころではなかったんだな!????めちゃめちゃ跳ねてたもんなわたし。。( 笑 )

 
YOUR SONGこそ、ほんとにライブでみんなで歌って踊ってってするの楽しいな~って気持ち。やっぱテル曲はお人柄がとても溢れてるなあ。大好き。

 

 

 

てな感じでライブ終了ー。

 


続いてはMC。けど本当に記憶抜け落ちまくりなので印象に残ったものだけ書きますね…すみません…(場合によっては追記するかも)

 

【MC】 


○永井さん

35周年!55歳!というおめでたいお話と、35周年で色々とプロジェクトを立ち上げていて福岡にも行きたい!とのこと…あ、そこでトシさんがサンパレスサンプラザとお間違えになり、( 笑 )

ざわざわしているのをジロウさんが察したようで訂正してました( 笑 )

 
・今回のツアーはとても成長できたツアーでした、のようなことを…35周年でまだまだカッコいいドラムを叩くトシさん。本当にすごい。

 

 

○テルさん

・2日目のJUST FINEあたりで早々に「最後のファイナルだー!!!」って叫んでて「エッ生で聞けた…」って感動してしまったわたし。( 笑 )「文法的には間違ってるんだけどね( 笑 )」って言ってたテルさぁあああん…

 
・ヘビゲ前の挨拶の差が激しかった。1日目はめっちゃ可愛く「どうぞ♡」みたいな感じで、2日目は「どうぞ…」なしっとりと。軽くパニックよ(?)2日目は「初めて来た人?」と挙手した方に「HEAVY GAUGEの世界に引きずりおろしてやる!」とかいうかっこよすぎるセリフも飛びました。


・2日目に「今日がベストオブ照彦!」なんで今日シューティングじゃないの…的なことまで言っててこちらがとても嬉しくなった。いやあ、ほんとにすごかったものな…

 

 

○ジロウさん

・演奏に関して1日目は「一番本編があっという間だった」2日目は「永井さんと最後まで細かい確認してた」だそうです…ジロウさんは演奏にすんごく向き合う方だなあと思う…


・ヘビゲが発売された当時のツアーを振り返って今とても楽しいとおっしゃっていた(ニュアンスすぎてごめんなさい)のを聞いて泣けたね。後追いの97年生まれなもので当時のことを話でしか聞いたことないけど、それでもすごく胸にくるものがあったので当時からのファンはもっと思うことがあっただろうなあ…

 
・そしてアンコールでシャタスピがあることを彷彿とさせるようなMC。「暴れ足りないので!アンコールは暴れて行きます!」的な話をしておりました。それからのシャタスピよ…尊い

 
このお方はなぜハジけると5歳児に見えるのだろう…無邪気というかなんというか。今年47になるようには見えないです…今回なんてどの部分で言ったか忘れたけど両日共に「ジロウちゃん」って自分のこと呼んだからな!???ずる…

 


○ヒサシさん

・1日目の「ねえ、きいてよ~」から始まる感じがもう心奪われたよね。なにこのかわいさ。そっからの話よ…

移動の時にとてつもなく飛行機が揺れたらしく、そのときに携帯が落ちそうになっておさえようとしたら隣に乗っていたマネージャーの手が重なり…「おっさんずラブ…!

とてつもねえよ。ヒサシさん…ぶっこむの好きかよ……

 
・2日目は「この場に緊張感を!」「テッテレー!パスポートを雑に持って演奏してました!」という、スーパーマラドーナ田中かな?みたいなことやっててかわいかったです……しかしパスポートがめちゃくちゃなことになってたようで焦っていたのもかわいかった…www

 
それにしてもヒサシさんはちゃんとMCで話すことを用意してて楽しませようとしている感じが伝わって(めっちゃ噛んだりするけど!!)好き。可愛い…、、

 

 

○タクローさん

・1日目は「もう(GLAY  DEMOCRACYの7つの)公約やめる!…足りない( 笑 )」という話や、「この長年でファンレターも変わった。封筒が黒とか茶だし、分厚くなった…( 笑 )」という話……


・2日目は「韓国行って鼻が真っ直ぐになっても!目がぱっちりしてても!気にしないでください!」とのことでした( 笑 )

あと「GLAY、久しぶりにテレビに出ます!!」って超絶重大発表してて泣けた。

まあそれが今ではTHE MUSIC DAY音楽の日、FNS歌謡祭だとわかったわけですが…GLAYさんなかなか歌番組に出ないからファンになって初めて4人で演奏しているのをテレビで見るのよ……MUSIC DAYはすでに終わりましたが、本当に最高だった。

 


しかし今回MC少なすぎたよね(;_;)

喋るGLAYも好きなのでとても物足りなかった……永遠にMCしてください…(????)

 

 

【感想】

 
1日目は全てが初めて体験するものなので結構心の赴くままに見ていましたが、その後ネタバレ有りのレポを読んで「あー!こういうところに注目したらいいのか…!」みたいなものが多かったので2日目は色々と着目して観た…気がします( 笑 )

まあ結構レポ観ると「えっこんなことしてたの!?」みたいな見落としだらけだったのでライブってそんなもんだよなあと思いつつ...(?)

 
あとは振り付けとか歌う箇所とか、割と普通に1日目「あっわからん……」ってなった場所があったので、バッチリ復習して2日目は超絶歌うところは歌って飛び跳ねました。アンコールでの我を忘れた感が凄すぎた。あんなにアガったライブなかなかない。

 
席も2日目が一気に近くなりすぎて。メンバー全員肉眼で…しっかりと観れて(;_;)ただ目薬さしておけばもっと見えたかもしれない…っていう後悔はあります、、( 笑 )けど!!!!!めちゃめちゃ見えたから!!!!!多分今までのGLAYのライブで一番近かったんじゃないかなあ。(プレデタは最前経験あるけど) 

 

ヒサシさんの美しさが…やばばばかった。47歳男性!?絶対嘘だあ!!!!ほんとにド美人だったなあ。細かった。いま私ダイエット中で1ヶ月半で5kg痩せたんですけど(!!)この調子で頑張ろうと思いましたね。ヒサシさんほどにはなれずとも。。

 


HEAVY GAUGE、個人的にはとても大好きなアルバムで(シングル曲はサバイバル以外シングル版が好きでありますが)再現ツアーがあるって決まった時から楽しみにしていたのでとっても印象に残る良いライブだったなあと…

そして再現ライブは昨年にピロウズのものも行きましたが、やっぱり行った後に聴き直すと違った聴き方ができたりしますよね…色々と思い出す。GLAYに限っては、ヘビゲに限らず色んなアルバムをまた改めて聴きなおそう!ってなってここずっとGLAYしか聴いていない…( 笑 )

 
いやあ、もうなんだろう?GLAYって最高のバンドだなって改めて感じたし、わたしの中の一番はゆるぎなくGLAYなんだなって。そう思えたライブでした。

 
色んな音楽を聴く人間だけど、やっぱり戻ってくる場所はGLAY第二の実家!!!

 
GLAYへの愛が溢れてしまい、色々書きたくなっているのでまた改めて投稿したいなあと思います。(そういえば、このブログの数少ない記事にGLAYにハマり始めた頃のものがあるのですが懐かしい……)


では!!!!!!また!!!!!!

 

 

 

 

 

 

おひさしぶりでございます。

みなさま、ごきげんよう!!!!!!!

久しぶりすぎてびっくりしてんぞ!?????????HISASHIぶり…なーんてね\(^o^)/()

 

えー、わたしやっぱりブログ向いてないのでは!?っていうね。ツイッターで色々と語る癖が抜けず、ブログに力が入ってなかったんです…

 

が、

 

しかーし!!!

 

やっと、活用しようかなと思い始めております。

ライブレポは割と書く機会減るかもなんですけど…(GLAYアリーナツアーのライブレポから後の計5本分かけてませんし…)

 

好きなアーティスト紹介をね!!!しようかと思います。

 

前にアルバムレビューでも記事にしようかなと思ってた時があったんですけど、なんせ進まない。( 苦笑 )

わたしは元々アルバムを通しで聴くというより、アルバムの中で好きな曲を見つけてそればっかり聴くタイプなんで…レビューは割と苦手だったりするんですねえ、、、

 

なので、これからは好きなアーティストの魅力と入門におすすめの曲やアルバムをざっくりと!(ここ重要)語っていきたいなと思います。

宜しくお願い致します。

 

以上!!!!!!

(勢いで書きすぎてすぐ書き終わったのでこのままのスピードで記事を書いていきたいなあ)

堂島さんのライブに今年も行ってきた!

どうもこんにちは!!!!!!!
…遅くなりましたが、堂島孝平様のライブに行ってきました!という話をします。

10月22日、午後5時より!
今回はキンキ繋がりのフォロワーさんと行きました…!(去年はぼっちだったので心強かった)
席はまさかの2列目上手側。びっくり。
整理番号は割と真ん中だったはずなんだけどなあ〜〜まあ端っこだったから空いてたんだと思います。

【セトリ】
1.ロンサムパレード
2.6AM
〜花メドレー〜
3.白百合
4.恋はラベンダー
5.Flower Universe
6.いとしのフリージア
〜フードメドレー〜
7.スパゲティ
8.ゾンビのカーニバル
9.マイライフ
10.おかしなはなし
〜旅メドレー〜
11.のらくら
12.旅人のうた
13.新曲
〜走ってるメドレー〜
14.疾走の彼方
15.センチメンタル・シティ・ロマンス
15.5(最初の方)銀色クリアデイズ
16.SHORT CUTTER!
17.ハヤテ
〜抱えてるメドレー〜
18.ずっと僕達は
19.新しい季節にウォーミングアップ!
20.それは一瞬の出来事だった
21.なんねんたっても
22.PERFECT LOVE
23.あのコ猫かいな
24.いいさ、おやすみ
〜アンコール〜
25.ベンジャミン、空を睨む
26.きみのため

…このセトリ見てくれたらわかるけどおおお!!!!!!最初からロンサムパレードはずるい!!!!!
いや、ほんとに。もう…目が点になったとはこのことだったかもしれない。

のちのちのMCで今回のライブのセトリは97年に発売した「すてきな世界」「トゥインクル」の曲を中心に構成したという話を聞いて…これはやばい。やばいやばい。と。覚悟しなければと。
97年に発売した2枚のアルバムは堂島さんの方向性が定まった?というか、そんなアルバムらしいでございます。(ベストアルバムの8万字インタビューにも書いてあったはず)らしい、というかそうですよね…
そんなアルバムが20周年!ということで今回のようなセトリになった…とのことで!(そこら辺曖昧だけど)

そして97年はわたしの生まれた年でもあるのでなんだか嬉しすぎました(´;ω;`)

セトリに関しては、去年より好みだった…
特に1.3.4.6.8.9.20.21.22は凄すぎた…
スパゲティとかカップリング曲だからなかなか聴ける機会ないでしょ!??って興奮した、とても。
そしてKinKi Kidsへの提供曲のカバーは割と毎回やってる気がするのですが、まさかの選曲で!
後、個人的にPERFECT LOVEはライブ映え?というか…!\ ララララーララァ♪ /って歌うあの空間が大好き。
最近の堂島さんの曲は一緒に歌ったり手拍子したりできる楽しい曲が多くていいな〜と思いましたとさ!

【MCなど】
・やっぱりKinKi Kidsが大好きな堂島さん。そのときちょうど博多座SHOCKで光一さんが福岡にいることに触れ、ある曲の時に某提供曲のギターフレーズを弾きながら「博多座に捧げます」と。どこまでもキンキ強火担な堂島さんでした。

・アンコールでは去年同様、ハンドマイクで客席のところに出てくることもしてたけど、今年は客席通ったりして。そのときにキャーキャー言わないし握手とか求めてこなかったことがご不満だった模様…\(^o^)/その後別の通路に行った時はキャーキャーなっておりました!( 笑 )
そして、今年のアンコールはめちゃくちゃ自由で笑った。だって堂島さんの履いてる靴を客席で回すっていうなんという、なんたる奇行!!…びっくりしたよ。わたしは回すことはなかったほど端に座っていたので、完全に第三者として見守ってました。けど、うーん謎だった\(^o^)/

・旅メドレーで新曲を披露した堂島さん。その曲はただの新曲ではなく、のらくらと同じコード進行という素晴らしいトリック!でも多分言われないと気づかなかった。メドレー終わった後に、コード進行が同じという証明のため?か同じコード進行を弾きながらのらくらと新曲のメロディーを交互に歌うというなんとも贅沢な!ことをしてくださいました…
もうね、同じコード進行なのにメロディーひとつでこんなにも違う曲になるなんて!!めっちゃ感動した!!!…でも、こんなに客席の反応が良かったのはここぐらいだったらしい!!なんで!?( 笑 )

Sexy Zoneについて「5人でわちゃわちゃしてる男の子って可愛い」とおっしゃっていて、堂島さんはどの目線で見ているノー!?と突っ込みたくなりつつ嬉しくなりました。わーい!


…なんだか思い出せないこと多い気がする。思い出したらまた書き足しますね〜〜\(^o^)/
ちなみに、サイン会はなかったですー…残念。と同時に去年行っててよかったなあと思いました …!

ってな感じで!!!!!
やっぱりいいな〜こじんまりとした座れるライブハウスが大好きだ!!ROOMS最高!!!堂島さん最高!!!!!!
来年もあったら絶対行きます!!!!

 

堂島孝平について知っていただきたい (後編)

どうもー!紺碧です〜!

 

今回は前回の続きです。

前編、ものすごく長かったと思うんですけど……後編もなかなかです。( 苦笑 )

 

では、早速いきまーす!

 

 

 
○わたしが堂島ファンになったきっかけとは?
 
さて…やっと(?)個人的な話をします。
まずは、こちらをご覧ください!
http://ask.fm/KKK_24_7/answer/139511752331
 
好きになったきっかけ、なんとなくわかりましたでしょうか…?
 
やはり堂島沼あるある、キンキちゃんきっかけで気になったんですよ。しかし最初はあんまりハマらなかったんですよね…!
でもいつからか、「堂島孝平は偉大」とまで言い始めてしまいました……恐ろしい。
 
ほんと、なんで好きになったのか全く不思議なんですよ。でも明らかに好きなんですよ。なんなんだ、この気持ちは……
 
 
他にも、堂島孝平×ジャニーズなaskの回答をしておりますので一応貼っておきます!興味がありましたら読んでみてください…!

 

・堂島さんと製作陣として組んで面白い化学反応がありそうな組み合わせ
http://ask.fm/KKK_24_7/answer/139534270347

Sexy Zoneに堂島さんの曲をソロで歌ってもらえるとしたら
http://ask.fm/KKK_24_7/answer/139512855435 (今は結構意見が変わっているのですが…)
 

 


○お勧めの楽曲は?
 
さーてさて!先ほどまでに話したことを踏まえて…紹介していきますよ〜〜〜!!!!


しかしながら、堂島さんって前にかいたとおりルーツミュージックがなくて自分で年々新しいものを生み出す方だからなかなかこれ!っていう選び方ができないのですが…長々書くのも如何なものかと思い、今回は10曲に絞って推していこうと思います!(YouTubeにあるものはURL貼っておきます!)

 

①彼女はヤキモチ焼き

→1994年「Hot Wave Festival 15th Anniversary 〜Best Selection Vol.1〜 Teenage Story」に収録されています。…つまり、デビュー前の曲です。堂島さんが高校1年の頃に謝恩会で歌ったらしいので、かなり前から存在している曲かと思われます。

…この曲はとにかく歌詞が恋愛色!!!!!!

ヤキモチ焼いている彼女に対して、「信じて、俺はお前だけしか好きじゃない」「ヤキモチ焼いてるってことはそれだけ俺のこと好きなんだ…?」「あんなに可愛い彼女にヤキモチ妬かれるのも悪くないね」みたいな!!!!!←

とにかくなんで歌詞を書いてんだ孝平!!!!と小一時間問いただしたくなりますコレ。

 

極め付けは

ベイベーハニーザッチューウー♪」というフレーズ。大サビ前の盛り上がるところで気持ちよく歌っています……

 と!て!も!す!き!!!!!!!

https://youtu.be/kPSlknd0qms


②葛飾ラプソディー
→1997年「葛飾ラプソディー」、2011年「BEST OF HARD CORE POP!」収録。
これは堂島孝平の代表曲といっても過言ではない一曲!!!!!こち亀の曲でございます!!!!!!堂島孝平入門にこの曲は欠かせない!!!…ちなみに、私が生まれた頃の曲ということでもう20年前の曲。恐ろしや。
https://youtu.be/2p2b-we8uGU


③ロンサムパレード
→1997年「トゥインクル」、2000年「Sky Driver 〜1st anthorogy〜」収録。
周りの堂島孝平ファンの中でかなり人気のある曲!私も初めて聴いた時衝撃を受けた記憶があります。滑らかに流れるメロディが綺麗なんですよ!
https://youtu.be/Mq4IVrJKbQk


④スケッチ記念日
→1998年「Emerald 22 Blend」収録。
ポップ!で知られる堂島孝平がつくったとは…な曲。要するに暗いです。というかこの曲が収録されているアルバム自体が全体的に暗い。しかしそれがいい!!気だるい歌い方も良い…ついつい口ずさみたくなるメロディラインは流石。
https://youtu.be/a_OPuVQPr6U (ライブ映像)


⑤セピア
→2000年「セピア」、「黄昏エスプレッソ」、「Sky Driver 〜1st anthorogy〜」収録。
美しい音はもちろん、この曲は歌詞が刺さります。2番最初の「涙の数だけ 幸せになるとデタラメを 誰かが 言っていました
それならば僕は さみしいうたなんて 歌っていないでしょう」という歌詞がなんだかグッとくる。ちなみに、この歌詞に出てくる「君」は「音楽」のことだそう。
http://youtu.be/oflyEWfJQn8 (堂島孝平楽団ver.)

 

⑥夜間飛行
→2000年「Sky Driver 〜1st anthorogy〜
」、2001年「サンキューミュージック」収録。
この曲も堂島さんを好きになるきっかけになった曲!!イントロからギターがかっこいい!!!展開がすごいかっこよくて、カラオケで歌ってても楽しい!!…5本の指に入るぐらい好きなのに魅力をうまく伝えられないのが辛い。。


⑦25才
→2002年「冬が飛び散った / 25才」、2003年「DJKH Calendar 〜2nd anthorogy〜」収録。
25才すぎた方にかなりの人気がある曲。歌詞に25才頃の大人の心情が綴られており、わたしも25才頃になったら共感するようになるんだろうな〜と思いながら17才ぐらいの頃からこの聴いています。
https://youtu.be/BYcinrp04s4

 

⑧アーリーモーニング
→2006年「Smiles」収録。
わたしは!このアルバムが!大好きです!!!ファンキーで終始明るくてかっこいい!!ハズレ曲がありません。で、この曲はその中でも特に好きな曲。キラキラしててファンクめいてて心踊る曲調に意外にもシリアスな(?)歌詞がもうときめくときめく!特に「初めて2人で迎えた朝さ あいつのことなど忘れてしまえよ」という歌詞がもう…好き。


⑨き、ぜ、つ、し、ちゃ、う
→2012年「き、ぜ、つ、し、ちゃ、う / シンクロナイズド・モーニング」、2013年「A.C.E.2」収録。
これは意外にも知名度がある曲!というのもえっっらい耳に残るんですよサビが!それにこの曲歌うと本当に最後の方き、ぜ、つ、し、そ、う、に、な、り、ま、す!( 笑 )
https://youtu.be/VyUsWQO8S-A


⑩PERFECT LOVE
→2015年「VERY YES」収録。
年を取ってもずっと愛していたい!というシンプルで熱い気持ちを歌った曲。この曲が発売された当時はあまり聴いてなかったんですけど、昨年行ったライブで披露されていて主旋律と観客が歌うコーラスとの一体感に圧倒されて大好きになりました…!!
https://youtu.be/V547GFKLFrU

 

 


という感じです!!!

ひとついいたいのは…他にいい曲はたくさんある!!!!!!!!!!割と今回はお勧め≒お気に入りな感じになっております。

今回は触りだけ、、というコンセプトなので(???)お勧めのアルバムに関しては今後また記事にしていこうと思います(´-`).。oO
 
 
 
<番外編>

えー、わたくし、たまに作業用BGMを作成してはサイトにあげたりしているのですが。
 コチラを是非お開きください。▷https://youtu.be/o2u6V0kl888
 

…簡単に申しますと前半と後半にこの動画は分かれていて、前半は堂島さんがKinKi Kidsへ提供した曲をメドレーにしたもの(2015年まで)、後半は堂島さん自身の曲をメドレーにしたものが流れます!割と前に作ったので作り直したい気持ちでいっぱい。(特に後半は当時あまり音源揃ってなかったし…)

 

 


○わたしにとって「堂島孝平」とは?
 

 これ、とても難しいんですけど……

日頃ツイッターやっててふと思いついたのは、「堂島孝平の楽曲はビタミンだ!」ということなんですよ。
 

ビタミンはエネルギーや身体をつくる成分ではないけど、摂取することで健康を保つことができる……そんなものなんですが。まさにそんな感じです。


 
 
いやあ……めっっっっっっちゃ長くてすみません!!!!!!!(土下寝)
わたし正直物凄くにわかなのでなぜこんなに語ってしまったのか、そもそもなぜこの記事を書こうと思ったのか…謎なんですけど( 苦笑 )
 どなたかの暇つぶしになっていれば、欲を言えば堂島さんを好きになってくれたら…嬉しいです!

 

 

では!!!!!!!!(終わり方下手かよ)

突然GLAYにハマってしまった話

どうも、お久しぶりです。

…ほんとびっくりです。

 

まさか、GLAYにハマるとは。

 

最近のわたくしのツイートを見ていただければわかりますがほぼほぼGLAYの話しかしてないです。THE 単純 !( 笑 )

 

ハマったきっかけとしては、バイト先の先輩の勧めでした…

それで取り敢えず「REVIEW」という約500万枚も売れた名盤を買ったわけです。それが3月中旬。

 

f:id:blue1201:20170419131020j:image

(↑これですね。ジャケットが青いのも最高!)

 

そして1ヶ月経った今、13枚もCDを購入するまでになってしまいました。

やばい。

 今や、先輩よりも詳しくなってしまった模様。( 笑 )

 

まあ、そんなこんなでとりあえず3つぐらいざっくりとGLAYの魅力について語ってみたいと思います。(にわかなのに)

 

 

①とにかく……………名曲揃いすぎる!

 

キャッチーで90年代の香り漂うメロディ…その古さがめちゃくちゃツボで!!!!

 「BELOVED」や「グロリアス」あたりに関しては、わたしまだ生まれてないのに聴くと泣きそうになります…

 

もちろん、「口唇」「誘惑」「嫉妬」などのような激しいまさにロック!な曲も大好きなんですけど…GLAYに関してはどんな雰囲気の曲でも心に染み渡るなあと感じるわけです。

ほんと、TAKUROさんの曲づくりの能力は素晴らしすぎると思います。

あと個人的にはHISASHIさんのギュイーン鳴るギターが大好きですね。しびれます。

 

最初聴いた時にはあまり印象に残らなかった曲でもいつのまにか好きになってたり…本当に不思議です。

 

そして、アルバムの完成度が半端じゃないです。聴けば聴くほど好きになる、スルメ系な名盤が多い印象をわたしは受けてます。

Twitterで「GLAY 名盤」で検索してみるとほんっとバラバラで( 笑 )

買う参考にするのは難しく、結局ほとんど集めてしまったんですが……これから個人的名盤を見つけよう!とかなり意気込んでます\(^o^)/

これはこれで楽しみです。

 

ちなみに最初に買った「REVIEW」はめっっっっっちゃ名盤でした!!!!!!!!!!とりあえずGLAY入門には最適だと思いましたね。買って大正解。

 

 

②メンバーそれぞれの魅力!

特にわたしはTERUさんの声とJIROさんの笑顔にヤられました…(;_;)

 

TERUさんの歌声は本当にかっこよくて色気があって、男前だけど…どこか儚げで。どんどん聴きたくなる中毒性のあるその声に惹かれまくっております…

そりゃあ、こんな素晴らしい歌声を初めて聴いたら衝撃すぎて腰抜かしますわ…(TAKUROさんの実話)

そんな歌声はもちろん、地声もすんごくセクシーで最高です。ドキドキします。

f:id:blue1201:20170419134851j:image

(↑ちょっと話逸れますけど昔のTERUさんめちゃくちゃ美しくないですか…)

 

 

そしてJIROさんの笑顔。

 

これ見てくださいよ…

f:id:blue1201:20170419135052j:image f:id:blue1201:20170419135131j:image

…ほんっとかわいい。癒し。

わたし、GLAYにこんなにかっこ可愛い方がいらっしゃるなんて知らなくて…!!衝撃でした。

 

 f:id:blue1201:20170419135203j:image

最近のJIROさんも見ればわかるのですが……

老けない。

でも歳を重ねたことにより滲み出るダンディ感がたまらないです。

 

そして…この可愛い顔で声が妙に低いのもギャップ萌えモノですよ、、

 

 

③メンバーの仲の良さ…

 

f:id:blue1201:20170419133233j:image

こんなに強い感じなのに…

 

 f:id:blue1201:20170419133249j:image

実はこんなにかわいい!!!!(この場面はTAKUROさん不在)

 

これはミリオンヒットした「SOUL LOVE」のPVの一部なんですけど、めちゃくちゃ笑顔いっぱいなので是非見ていただきたい!YouTubeで見れます( 笑 )

 

 あとはメンバーの誕生日パーティーを毎年(年4回)やり、その時にいつも記念の映像を作る…とか。

 

もう深く知らないわたしでもこれを聞いただけでうううう!!!ってなりました(?)

 

 

 

GLAYってわたし、「HOWEVER」のサビしか知らないレベルだった上にそれもカップヌードルの替え歌のイメージしかなく( 笑 )

メンバーの名前もTERUさんしか知らなかったぐらいであんまり印象になかったんですが、本当に伝説のバンドなんだなあとしみじみ、、「REVIEW」が発売された2ヶ月後に生まれたわたしはそう感じております。

 

もうほんっとめちゃくちゃサイコーなので皆様も知ってる曲でも改めてまた聴いてみてはいかがでしょうか。

 

 では、にわかが失礼いたしました!

これからもGLAY語ります…きっと。

 

 

…語彙力なくてごめんなさい。

 

 

堂島孝平 × SOLO TOUR 2016『俺が、ゆく - neo - 』 11/3 @福岡ROOMS に行って参りました!

 どうも!!!!!紺碧です。

 

つ、い、に、

行って来ちゃいました!堂島さんのライブ!!

 

いや〜〜〜、すてきな世界でした。

 

とりあえず、ここにわたしが体感したものを記録しておこうと思います。かなーり語彙力がないので、飽きたら読むのやめてください。( 笑 )

 

 

【日時】2016.11.3 (祝) 開場 17:00   開演 17:30

 

【場所】福岡 ROOMS (大名。天神より徒歩5分程度)

 

【セトリ】
1)それは一瞬の出来事だった
2)いとしの第三惑星
3)シンクロナイズド・モーニング
4)6AM
5)マイ・シナモン・ガール
6)ノーベンバー
7)俺は、ゆく
8)葛飾ラプソディー
9) <タイトル伏せます>
10)PERFECT LOVE
11)MR.RAINYMAN
12)夜間飛行
13)Misty
14)あのコ猫かいな
15)きみのため
アンコ)ベンジャミン、空を睨む

 

 

【レポ】

〜前日までの話〜

 

チケットを手に入れたのは9/10であります。

ネットで堂島さんがライブすることを知り、「あっれ…?これ行けるな!?」ってなって近所のコンビニで申し込みました!( 笑 )

その日以降、ずっと毎日のように楽しみで仕方なくてツイッターでしつこいぐらい呟いてました。さぞ、うるさかったことでしょう…

 

ほんと今回のライブ程、ライブが楽しみだったことがなくて。当日まで、もっというなら開演前までかなりどきどきしてました。

 

そして、わたしのフォロワーさんにはすでにライブに行っていた方がいらっしゃって。情報を少し仕入れておりました。

・MR.RAINYMAN→夜間飛行→Mistyのメドレーがある

・提供したけど返ってきてしまった曲コーナーの曲はセクゾ宛て…!?

ということです。特に2つ目は紺碧ちゃんの目で確かめてきて!って言われたんですよ( 笑 )

 

あと、勝手にセトリの予測までわたしはしておりました。

(´-`).。oO(11月だし?堂島さんのことだから洒落っ気てノーベンバーやる…?)

って。後々書きますが、それは大当たりしました。

 

前日はついにあえての「堂島抜き」をしておりました。それが効果あったのかわかんないけど。

 

ちなみに「ドキドキしすぎて眠れない!」みたいな乙女的考えはなくって、普通に睡魔が襲ってきて眠りにつきました。( 笑 )

 

 

〜当日から開演前までの話〜

 

当日はバリバリに顔を作って。

着いたら、もうすでにたくさんの人の列が!!

整理番号順に並んでいるらしく番号を聞きながら自分の位置に着くと、かなりの真ん中。でした。

 

会場時間になり、席に案内され始めて。

わたしは…というと!4列目の真ん中!!

しかーし!2.3列目が小さな女の子だったおかげで、わたしはものすごく見やすかったです。…助かった。

 

ちなみに真ん前には外国人男性×日本人女性の夫婦、そしてハーフの女の子。その女の子が超絶美人でやばかった。睫毛バッサバサ。しかも羊のマスコット連れてたの〜!!!!めっちゃ可愛かったです。(暴走するな)

 

席についてすぐにとりあえずドリンク交換。

わたしはかなりの優柔不断なんですけど、サッと選ばなきゃ!と思ってなんとなく目についたジンジャーエールを選びました。謎すぎる。

 

 

〜ライブ中〜

 

 登場)→開演時間になり、最初に何度かVERY YES Tシャツを着たスタッフさんが楽器の調整を。何度も出入りしてたので、何度もも「スタッフさんか〜い!」って心でツッコミを入れました。

そして…ついに。右側からひょこっと体半分を出す(もう半分は黒カーテンに隠れてる)堂島さん。今考えたらとっても可愛い…けど、その時のわたしはただただ感激してました。

 

1)→「堂島孝平って本当にいる…」ってしみじみ感じていた矢先に…この曲。個人的には終盤でも良さそう…って思うし、それだけ名曲。それを最初に持ってくるなんてずるい!!…気づいたらわたし、泣いてました。(まあ後々、MCで笑いまくって途中キンキと仲良しの偉大なアーティストだと忘れるぐらい、面白いおっちゃんだー!ってなってましたが)

 

後奏では、ギターとピアニカを交替で演奏してて。ピアニカを吹くとき、袖をあげるのにめっちゃ必死で客席爆笑。

 

堂島さん(以下:堂)「…うまくいったー……」

 

 

2)→これ、初めて聴いた気がして。

でもこれが多分タイトルだろうな〜とメモして、後々ググったらビンゴ!

しかしユニルヴァーナの曲かと思ってました( 笑 )

後日itunesの視聴で聴いたんですけど、結構エフェクトかかってるんですね!意外でした…

 

3)→堂「朝の曲です!」って始まったこの曲。

これもサビでタイトルがわかりました。(にわかがバレる)

「イェイイェイイェー!」のかけ声を客席もして。

堂「ちゃんとしないと終わらないパターンのやつだよ!」

って言われ、何度も何度も繰り返しました( 笑 )

終わった後、堂「もうラストの曲みたいなことをしましたが( 笑 )」って!

 

 

4)→堂「これも朝の曲です」

って言われた時点で予測してて当たりました!

サビ前の「たったったったたたっ♪」のリズムで手拍子するの楽しかったです…

 

 

5)→こ!れ!は!!!

前奏でもしや…?って思ったらやはり。だったんだけど、弾き語りの破壊力。照明も暗くなったり紫がかってたり、すごく大人っぽくてカッコよかった。超絶素敵だった。

 

堂「これ、普通はバンドでやってるんだけど、1人でやってみました。前まではCD音源でやっているのがベストだと思ってたけど…

今は1人でやるのもいいなーなんて。」みたいな感じのことを言っておりました!

 

 

6)→前々からしていた予想が当たりました。

「11月なので」って、もうびっくり。堂島さんは期待を裏切らない…

最初の「うぇー」が聴けた瞬間、もう脳内が踊ってました。ちなみにキーが原曲より下がってたように思いました。

 

そして、堂島さんがポツリ。

「もう次はやらないかも…」

…しかし、どうやら翌々日の熊本公演でもやったらしい。そりゃそうやな!??

 

タイトルの系統が似ている曲として「七月」があげられて。月のタイトルをつけると歌う時期が限られるっていう話に。

堂「部屋中をあたためて君を待ってる、を夏に歌ってもさあ?響かないでしょ〜!?…タイトルって大事だよね( 笑 )」って。

 

あと、多分この曲だったと思うんだけど

堂「この曲いつ…?1997年だから…19年前!?」っていった上で、「久しぶりに(歌います)」って言える嬉しさがあるって最近感じたっていうお話をしてくださりました。

堂「新人の歌手がさ、久しぶりに!っていっても……いやいや。いやいやいや。…ってなるし( 笑 )」

 

確かに、20年以上アーティストをやってるからこそ「久しぶり」が存在するんだなあ…としみじみ。

 

 

7)→これは、生歌が響く響く。歌詞がスッと入ってきました。それと同時に、37歳で書いた曲だなんて…!と思いました。心に染み渡った、これに尽きる。

 

 

8)→提供の原点。(こち亀に対して全力を注いだからこの曲はある意味提供曲だなあって話してました)

堂「初めて(観に来てくれた)の方も多いみたいですし(後に書くMC欄にて詳しく…)歌おうと思います!」っていって、2番カットの短めのバージョンで歌ってくださいました。

 

そして、この曲に関してはたくさんエピソードを話してくださいました。

 

堂「アルバムに入れてればよかったあ〜!!」

っていう後悔とか、当時葛飾は自分の曲じゃないかのように扱ってた(?)ような話とか。

堂「カップリングも入れない、葛飾だけ。ジャケ写も俺じゃなくてこち亀のにしてください。…こんなハタチ、生意気じゃない!?」なんていってました。でも結局は

堂「やっといてよかった…」っておっしゃってました。( 笑 )

 

もうなんか、記憶が早くもすっ飛んでて…すみません。ただ、よーく覚えているのは歌い方についてのお話で。

 

堂「去年も歌ったんだけど、その時はあえて当時に寄せて馬鹿っぽく歌ってたの。でもこち亀が終わるってなっていろんなところで流れてるってきいたから、聴いてみたの。

…そしたら、案外アンニュイに歌ってるんだよね!だから今日はその間で歌ったら、いい感じになりました」

って馬鹿っぽいの(?)と、今回の歌い方を比較し始めて。…確かに違う。( 笑 )

 

堂「この前も葛飾歌ってたけど、みんなの記憶と違ったんじゃないかな…( 苦笑 )」

 

9)→そして、提供曲の話へ。

自信アリ!だったのに、返ってきちゃった…って曲があって。それのどこがダメだったのかを考えよう!のコーナー!!

持ってきた音を流しながら、マイク持って歌うっていう。これが…やはり、セクシーなゾーンぽいんす。

 

確信したのは、2番から歌いながらポーズとってたんですけどそれが明らかに某(o'ω'o) (o´ω`o)なんす…

 

右に行っては (o´ω`o)なポーズ(主にキメキメ)

左に行っては(o'ω'o)なポーズ(主に笑顔でお手振り)をしてて…あっ……って察しました。

 

堂「どのグループにもいるじゃん?こういうタイプ」って言ってたけど、次の発言でさらにあっ…ってなりまして。

 

堂「しっかりとした歌謡曲みたいなメロディーを歌うのがまた、流行ると思うんです。自分たちの世代だったら、あ〜このパターンね!ってなると思うんですけど、若い世代には響くんじゃないかと。例えば…ジュニアとか。…どことは言いませんけど( 笑 )とか、なんとか坂とかね?」

 

…なるほどなと。わたしもそれはすごく感じました。その曲、本当に素晴らしくってすぐ気に入っちゃったんで。まんまと堂島さんの罠に引っかかってました( 笑 )

いや〜〜これがほんとに、セクゾさんへの提供曲候補だったならば5年後でいいから歌ってくれないかなあ…なんて。

 

 

(そして、10〜13はメドレーでした。流れがすんごく心地よかった。Mistyのおわりに「ミスタレイニマーンッ♪」でシメるのもまたよかったです。)

 

 10)→「ララララーララァ♪」ってコーラス(?)を一緒に歌うのめっちゃ楽しかったなあ。

すごく一体感があって…

後日談になりますが、この曲ライブで聴いてからよく聴くようになりました!

 

 11)→堂「ミスターレイニーマーンっSAY!」

\ レイニーマーン! /

がとても楽しかった!!

そして、「ずっと心は本降り…」のところを加工なしで聴けたのにはニンマリしました。

 

 

12)→これ聴けたのはものすごく嬉しかった。

だって、堂島さんに惹かれ始めたきっかけの曲のひとつだから!!ギターがものすごくかっこよかった、気持ちよかった…… 

 

13)→念願の堂島版Misty。

イントロのギターから美しくって…最高。

堂島版カナブルが素敵だからこそ、本当に聞けてよかった。

そして、歌詞があやふやだったのか「うまくいかないことばかりでこの頃おわんになるよ」って歌ってましたよ…!←

 

 

14)→「ヘイ!」のかけ声が超楽しかった(さっきから楽しかったしか言ってない)

しかし、ずっと手拍子しててかけ声とごっちゃにになってた記憶が( 苦笑 )

 

 

15)→これ、出だしイントロやなくて

「きーーーーーーみのーーためっ」から始まったんです。実はVERY YES買ってるんですけど、聴く曲が偏ってて。これはあまり聴いていない側の曲だったけど、今回生で聴けたお陰(?)で、最近よく聴いています。やはり、生は偉大だ…

 

 

アンコ)→堂島さんがはけてって…そっからずっと手拍子を繰り返していたら。グッズのサスペンダーをつけて堂島さん登場!!!

ただ、シャツが派手すぎてサスペンダーが目立たない!( 笑 )

そして、サイン会の案内あり。

 

その後、

堂「じゃあ今日は…これにしよう!」って言って歌い出しまして。

声でじだんだ踏んだりましたで☆( 笑 )

また、これも生で聴けたことにより再生数が増える予感。(というか増えてる。今朝も聴いて登校した←)

 

あと、ハーモニカめっちゃ吹いてた。

投げたりしてすごくカッコよかった…1回落としてたけどそれはそれで可愛かったし!!!??

 

演奏後、手を振ってさよなら(キンキの曲かよ)した!

 

 

 

〜MC〜

 

ちょこちょこ先程も書いていましたが、いつ言っていたか覚えてないものもあったりしたのでこちらにまとめます。(それでもかなり抜けてます)

 

・堂「キンキのツアーが昨日で終わって。元々自分はソロだし1人が好きだけど、あんなに人がいたのがいなくなったら…さすがに。」って寂しがってました!

 

・2曲目が終わったあたりで、襟のボタンをつけ忘れたことに気づき。

堂「終わる頃にはボタンがとまってる、そんなライブにしていきたいと思います」と( 笑 )

そして、「きみのため」の前にやっととまりましたとさ!

 

・呼び方や口調がかわいい。キンキを「キ↑ンキキッズ」とか「キンキちゃん」呼びしたり、「〜もん!」が語尾についたり。本当に40歳既婚男性ですか!?っていう…

 

・あと、しゃべっている途中にピックがポロリと落ちた。

堂「自分でも握力の弱さに驚いてる」

 

・堂「初めて観に来てくれた人もいると思うけど問いませんから!」っていいつつ、なぜか聞き始めた堂島さん。とてもサド。( 笑 )

 

堂「生で堂島孝平を見るのが初めてだよ〜って方、どれぐらいいらっしゃいます?」

(わたし手をあげる)

堂「すぐおろしてください」

( 笑 )

 

っていう…なんなんだ!!小悪魔か!!(?)

 

しかし、その後わたしの列らへんに前にならえの形で向かって

堂「この辺に向かって歌えばいいですね」

って言ってくれまして。めちゃくちゃテンション上がった……

 

それで、葛飾を歌ってくださった(?)というわけでした\(^o^)/

 

 

 

・福岡に長く滞在するのが珍しかったらしく。

薬院に行ったらかわいい洋服屋さんがあったけど、時間がなかったから今度行きたい…と!あとね、

堂「福岡っていいね!ちょっとだけ住みたくなった!ちょっとだけ!」って。…やっぱり福岡はたくさんの芸能人を虜にしますなあ〜って嬉しくなった( 笑 )

 

・堂「ずっと今までソロツアーはキンキのツアーと同時進行だったけど、この日はキンキのツアーが終わって初めてだったからどうかな〜って思ったけど、なぜか熱い!」みたいなことをおっしゃってた。熱い!って度々言ってた印象だったなあ……

 

・キンキについて。

○年末からずっとキンキの仕事をしてた、それと同時に5.6組から提供曲の依頼が来てずっと曲を書いてた。(福岡に来ても書いてたって!)

 

○他アーティストさんに書いたMistyっぽい曲(アンサーソング?)光一さんに聴かせたら、ライブであげたらアカンと言われた話について

堂「どこの石油王だよ!」

 

○キンキからのお願いには「ハイ!(高音ボイス)」二つ返事。ツアーに出てくれって言われた時について

堂「KinKi Kidsから言ってくるんだよ!?」ってめちゃくちゃ嬉しそうだった…!!

 

そして、キンキはふたりとも反応が似てるって言ってた。また堂島さんがやったその真似も似てた( 笑 )

 

 

 

〜サイン会〜

 

終演後…ついにやってきた、サイン会!

 

物販で何か買ったら一人グッズひとつ、堂島さんがサインしてくれる!っていうのはフォロワーさんから聞いていたのでずっとワクワクしてました。

そして、わたしはアホなので開演前になって

サイン会ってことは会話できる!?って気づいて伝える言葉を決めました…( 笑 )

 

グッズはライブ終わってから買おう…と思っていて、終演後お手洗いから戻ってきたら……サイン会に長蛇の列!!! かなりビビりました。

 

とりあえずグッズ列にわたしは並んだんですけど、そこでも問題が。

欲しかったグッズが売り切れまして。

 

結局、ロボ立ちカレンダーを購入しました!

その後、サイン会の列に並びまして…待っている間ツイッターに叫びを書き込みまくってた記憶が。( 笑 )

 

そしてあっという間にあと数人になりまして。

ちょっと先に堂島さんがいるんですよ!もうその時点でテンアゲだったのに「KinKi Kids staff」って書いてあるTシャツ着てて!!!ずるい!!!ってなった。KinKi Kids好きすぎかよ…ってなってました。

 

そして、わたしの番。

なんか緊張っていうかむしろなぜかリラックスしてました。(とかいってまあまあ震えてたけどな)

 

 

サインしてもらう面を堂島さんに渡し、わたしの番が始まりました。

 

堂「…よいしょっと(ペンの蓋を取る)」

 

なんなんだ。ペンの蓋を取るだけでなんでこんなに可愛いんや。なんでなんだ。

 

と思えば、

 

堂「お名前入れます?」

 

なんて…堂島さんから声をかけてくださり。

優しい。優しすぎる。

…もちろん、本名でお願いしました♡

 

また、その字がかわいいことかわいいこと。

わたしより全然丸字だしね!( 笑 )

 

そして、サインを書かれてる時にわたしは伝えたいことを言おうと思ったら

堂「福岡の人?」とまた堂島さんから声をかけられ…焦った。

 

しかも、福岡の人?って( 笑 )

なぜ…?と思ったけど、心当たりがひとつ。

 

無駄に顔面作ってたからではないかと。

若作り常習犯の母親にアドバイスをもらって、この日のために頑張ったから!(?)

脱芋したかもしれない…と嬉しくなりました。(都合良すぎ)

 

そして、気を取り直して伝えたいことを伝えました!

「わたし18なんですけど、10代で堂島さんの曲に出会えて良かったです…!」って。

そしたら、「いやいやいや!」って返ってきました。

 

どんだけ謙虚やねん!!!(涙)

 

そしてカレンダーを受け取ると、まさかの絵まで書かれていて( ;  ; )!嬉しすぎました…

 

それに握手まで!!前の人が握手していたのを見た時、真面目に焦りました。握手までできるのかと。堂島さんサイコーか!と。

 

ちょっとブンブンめにしてくれて、なんだか幼稚園の頃を思い出しました。(言い過ぎ)

 

ちなみに今回の場合、基本グッズ片手に持ってるから片手で握手せざるを得なくなるんですけど。それでもわたしはそれが恐れ多すぎるのでグッズ持ってる手も添えてしまいました( 笑 )

 

そして最後に

堂「ありがとねっ」

って言われまして……

 

めちゃくちゃ震えました。

なんじゃこれぇえええええ!!!!って…

サイン会ってこんなものなの!?と。

 

 

帰り道も興奮しまくってツイッターのTL荒らしまくりましたし、とにかく幸せすぎた1日でした。

 

 

 

【感想】

 

とにかくね、ずっと楽しかった。

よーーーくしゃべる40歳のおっちゃん!かわいかった!!( 笑 )

 

そして生で観聴きすることの大事さを知りました。

演奏も歌もうまかった。心に響いた。

特に、ギターのストロークが心地よくって度々どうやって弾いてるんやろか…ってギターをガン見してました。( 笑 )

 

 

2時間ものライブ+サイン会…こんなにいいの!?っていうぐらいボリュームたっぷりな内容。

 

また行きたい!次はこの曲聴きたい!って思える素敵なライブでした!!

堂島孝平最高!!!!略して最孝!!!(は)

 

 

 

は〜〜〜長く語りすぎた。

このレポ、最後まで見てくださった方がいらっしゃったら是非ご連絡ください( 笑 )

 

 

堂島孝平について知っていただきたい (前編)

どうも!紺碧です〜!

今回は、タイトル通り「堂島孝平」について書かせていただきます。

 

わたしのツイッターアカウントを見ていただければわかるかと思いますが、「堂島!」「堂島さん!」「どんちゃん!」「孝平!」……なーんて叫んでいる時が多々あります。( 笑 )

しかし、わたしのフォロワーさんの大半はジャニオタさん。

堂島孝平とは?と言いたくなる方がたくさんだと思うので、今回語れるだけ語りつくしたいと思います!!!←

そしてあわよくば……興味を持っていただけたらなあと思います。

 


※とはいえ、ドウジマのスペシャリストでは全くないのでかなりざっくり書いてます。…な割にはすごい変につらつら話しております。誰だよ!と多々感じることかと思いますがご了承ください。

 

 


○まず、堂島孝平とは?

早速リンクを貼って申し訳ないのですが、Wikiをご覧ください!( 笑 )
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%82%E5%B3%B6%E5%AD%9D%E5%B9%B3

これで思ったことはたくさんあるかと思います。今年40歳なんだな〜とか葛飾ラプソディーってもしかしたら聴いたことあるなあ〜とか!トリビアの泉とかIQサプリの楽曲を作られていることとかも意外だったと思います。

ファンになるまでわたしはどれも知りませんでした( 笑 )


そして何より…
ジャニーズへの楽曲提供!堂本兄弟への出演!

これもKinKi Kidsを好きになってから知りましたが、本当に素晴らしくって。

またそれは後ほど書いていきます!

 

 

堂島孝平の魅力とは?


…ということでいくつか堂島さんの魅力、注目すべきポイントを大まかにあげていきます。これでなんとなくドウジマについて知っていただけたらな、と思います!


①ポップの発明家!

堂島さんの楽曲は、聴いたことある方はわかるかと思いますが基本的には「ポップ」なんです!そしてそのポップはドウジマオリジナルなんです!!!

……というのも、原点であるアーティストがいらっしゃらないらしいのです。

ご本人様の言葉をお借りすると
『大瀧(詠一)さんや佐野(元春)さんの音楽はすごく好きなんですけど、原点ではないですね。というのも、ポップという表現においては、「誰もやっていないことをやらないといけない」ということを、いろんな人から学んでいるんですね。自分が音楽でサバイブしていくっていうこともひっくるめて、「これはまだ歌われてないんじゃないか?」とか「こういう曲は今までなかったんじゃないか?」って考えることが、自分の音楽を作ることだと思ってるんです。』

『元々ルーツミュージックを持って音楽を表現していくタイプじゃないから、僕の作品を1枚聴いて次を聴いた人は、「こんなのもあるんだ」っていう発見がめちゃめちゃ多いと思うんです。1曲聴いて全部わかるタイプじゃないというか、それこそ“葛飾ラプソディー”を作った人が、“カナシミブルー”を作ってるとは思わないでしょう(笑)。』
(引用:http://www.cinra.net/interview/2013/01/17/000000)
という考えをお持ちなんです……

つまりは、「好きな音楽はあるけれど、ポップというものをつくりあげていく上で自分だけのものを編み出すことが大事だ」ということ…だと個人的には思っております。

 

堂島さんの楽曲は本当に次々と新しいものが取り入れられてて、色んなタイプがあるんです!

わたし結構飽き性なのですが、堂島さんの音楽が好きな理由の一つはそこだとおもいます。


あっ先程、引用させていただいた発言が含まれているインタビューも気になった方は読んでみてくださいね…!

 

②センスが良い!

センスがいいと言っても、色んな「センス」がありますがここでは楽曲タイトルに関して…お話しします。(もちろん音楽センスも素晴らしいのですがそれはおいおい書きます)

「冬が飛び散った」「これ以上キミはいらない」「ハジメテのハジマリ」「スケッチ記念日」「ハートのルージュ」「レイニーフェイス」「世界は僕のもの」「マーマレードガール」「MR.RAINY MAN」「カナシミブルー」「レディ・スパイシー」「ラブ・トーク・ショー」「ミルキーウェイ」「Miss Mysterious」「あのコ猫かいな」「夜を止めてくれ」「モノクローム ドリーム」「き、ぜ、つ、し、ちゃ、う」「マイ・シナモン・ガール」「バスルーム・マーメイド」「キラメキニシス」「黒い朝・白い夜」「LUCKY SAD」………etc.


このタイトル(提供曲も含みます)を見て聴いてみたい!って思った曲はありませんか!???めちゃくちゃ惹かれませんか!??(うるさい)(うざい)(気持ち悪い)

個人的に堂島さんの曲の魅力は音だけでなくネーミングだと思っていて。うまく言えないんですけど、わたしのツボをすごくついてくるんです!

ひらがなの柔らかさ、カタカナの煌びやかさを上手く使って可愛くお洒落につけているタイトルは本当に素晴らしいと思うし、好きなんです(´-`).。oO


③甘い声!

堂島さんの声は基本的に甘くて…甘いです!!!
しかし。そのタイプが年を重ねるたびに変わっていっているのです……

ざっくりいうと、

〜95年▷尾崎豊ばりの男気溢れる甘さ
〜07年▷アイドルみのある突き抜ける甘さ
〜現在▷優しくてまろやかな甘さ

って感じです。

96年あたりから途端に可愛い声になっちゃう堂島さん……その声は、最初聞いた時は戸惑うかもしれないです。わたしがそうでしたから( 笑 )

でも聴けば聴くほど…自分でも不思議になるくらい、気づけばその声の虜になって。

そして、堂島さんの歌声は「楽器」だという結論にたどり着きました!

 

というわけでわたしは堂島さんの楽曲を、「歌も含めて演奏だ!」という感覚で聴いております…

 

 

④提供曲の素晴らしさ!

さーてさて。お待たせしました、提供曲!(?)

堂島さんの提供曲は本当に素敵なものばかりです!

 

ここでは、ジャニーズへの提供曲についてお話をしていきますー!

※2016.10.14で製作陣が発表されているもののみ書かせていただきます。

 

(ちなみにジャニーズ以外はアイドリング!!!乙葉高畑充希住岡梨奈藤井フミヤ9nine等を手掛けておられます…正直に言えば、わたしも聴いたことないものばかりです。。←)

 

まず、堂島曲があるジャニーズは

KinKi Kids 

堂本剛

山下智久

Sexy Zone

です!

 

そして早々と言っておきますが…

山下さんの楽曲、実は未音源化なのです。。

なので省略…いたし…まりうす…… (* '-')!?

 

ってことで、KinKi Kids(堂本剛ソロプロジェクト曲も含む)からお話しさせていただきます。

 

【2000年】

○D album

・「Misty」(作詞・作曲)
・「こたえはきっと心の中に」(作詞・作曲・編曲)

 

【2001年】

ボクの背中には羽根がある
・「いつも僕は恋するんだろう」(作詞・作曲)

 

【2002年】
○カナシミブルー

・「カナシミ ブルー」(作詞・作曲)

ROSSO E AZZURRO (堂本剛ソロ1stアルバム)

さよならアンジェリーナGO-GO KING RECORDERSと「Kohei Dojima×GO-GO KING RECORDERS」名義で共編曲)

・Luna(Kohei Dojima×GO-GO KING RECORDERS名義で共編曲)

 

【2003年】

永遠のBLOODS
・「永遠のBLOODS」(作曲)

G album -24/7-
・「黒い朝・白い夜」(作詞・作曲)←剛さんソロ曲

 

【2008年】

○Secret Code
・「Secret Code」(井上日徳さんとの共編曲)

 

【2011年】

○K album
・「もっともっと」(編曲)
・「きみとぼくのなかで」(作詞・作曲・編曲)

 

【2014年】

○鍵のない箱[初回盤B]
・「キラメキニシス」(作詞・作曲)

○M album
・「SPEAK LOW」(作詞・作曲・編曲)

 

【2015年】

○夢を見れば傷つくこともある[通常盤]

・「Alright!」(作詞・作曲・編曲)

 

【2016年】

○N album
・「naked mind」 (作詞・編曲)
・「モノクローム ドリーム」(作詞・作曲・コーラスアレンジ)
・「陽炎 〜Kagiroi」(堂本剛さんとの共作曲)
・「夜を止めてくれ」(作詞・作曲)
・「なんねんたっても」(作詞・作曲・コーラスアレンジ)

○道は手ずから夢の花

・「Pure Soul」(作詞・編曲)

 

他にも共同プロデュース、楽器演奏での参加、PV出演などたくさん関わってくださってます!(誰だよ)

 

KinKi Kidsは歌声的にマイナー調な曲が合うんですけど、堂島さんの提供する楽曲は比較的明るい!でも歌詞が切なかったり…とてもバランスよくKinKi Kidsの楽曲として成り立ってるんですよね…いやあ、本当に素晴らしい。

 

 

次にSexy Zoneを…!

 

【2014年】

○君にHITOMEBORE

・「レディ・スパイシー」(作詞・作曲)

 

【2016年】

○勝利の日まで
・「Miss Mysterious」(作詞・作曲)

 

今やSexy Zoneのファンであるわたしですが、セクゾを気になりだした理由の一つに堂島曲が存在する!というのがあったんですよね実は。( 笑 )

 

その当時はレディスパしかなかったのですが、キンキへの提供曲とはまた違ったアイドル性のある曲だ…と興奮してずっと聴いてましたね!!!!

 

そして晴れてセクゾファンになり、最初に発売されたシングルのカップリングに堂島曲が出ると知り…テンションぶち上がり。

しかも、それについてメンバー(というかけんしょり)も「難しいけど曲が凄く凝っていて好き」「メロディーに特徴があって耳に残る」「何度も聴き込んでレコーディングに臨んだ」など発言してまして……なんというか、若い世代でもそんな風に感じ取れてるんだなあ(わたしも大概ガキなのに)と感動しました。

 

個人的に嬉しいのは、ケント・ナカジマ氏が堂島曲を気に入りまくっていることですね!!!!

ミスミスをA面で出したかった(ニュアンス)発言にはさすがにめちゃくちゃおったまげましたけど、「ケンティー…Sexyサンキュー……」と思わざるを得ませんでした。

 

それと、ソロでも提供してほしい発言もいただきましたんで是非とも彼に提供曲をお願いします!!!なんだったらケンティーが詩を書いたらいいと思います!!!!(何様だよ)

 

 

 

共通して思うのが、堂島さんの提供曲って「提供曲」なんですよ。…ってよくわからないことを言いましたが( 笑 )

 

堂島さんの音楽の要素も取り入れつつ、提供するグループのイメージも考えながら楽曲を作っておられるなあ…と思うのです。

 

やっぱり、同じ堂島曲でもキンキへの提供曲とセクゾへの提供曲は雰囲気が違うなって思うんです。

 

ジャニーズファンに堂島曲が愛されてるのはここなのではないでしょうか…!

(だからこそ、堂島さんご本人の曲も知っていただきたい欲が強くなるんです…!!)

 

それと楽曲それぞれについても語りたいのですが、超絶長くなるのでまた別の機会にします…( 苦笑 )

 

⑤とにかく魅力的!(語彙力)

堂島さんは色んな一面を持っています。
まず、バク転ができる!!!!!

ライブで披露することもあるんだとか。
ちなみにYouTubeにて、堂島さんのバク転は確認ができます。
https://youtu.be/LTVdma16r7g (15秒あたりから)

いやあ〜〜、意外すぎますよね。素晴らしい。

 


そして、なによりとにかく可愛い。

 

 f:id:blue1201:20161003135421j:image

上に貼った画像を見ていただければわかりますが、堂島さんの字……めちゃくちゃ女の子!!!!!わたしよりよほど丸っこくてかわいい字を書いてるよ……○| ̄|_

 

それに加えて、堂島さんのツイッターを見ていただければわかるのですが…

 

『【MEMO】』という文頭でメモを残したり…

広島のサッカーチーム「サンフレッチェ広島」のキャラクターであるサンチェくんにリプライをする際、サンチェくんに合わせて平仮名片仮名数字のみで文を書いたり…

 

いい歳したおじさんなはずなのに!(オイ)めっちゃかわいいではないですか!!ずるい!

 

 

そしてそして!!

なんとアイドル活動(?)までやっていて。NONA REEVES西寺郷太さんとSmall boys(通称:スモボ)を結成しているんです!

2人ともジャニーズに曲を書いている(西寺さんは近藤真彦、少年隊、SMAP、V6、KAT-TUNなどの提供経験がおありです)という共通点がありまして…

そういうのもあって、スモボの楽曲も結構キラキラなアイドルチックなものが多いです!

 

そんな曲をおじさまが歌ってるんです…

なんだか不思議だけど…いいでしょ!( 笑 )

 

ちなみに少し前に発表された「Selfish Girl」に関しては、藤井隆さんも加わってすごくスタイリッシュでかっこいい感じになっております。( 笑 )

これもYouTubeでPVが見れます!

https://youtu.be/o_Ij42OsF3g

 

 スモボに関しては知識が浅すぎて語れませんが、とにかくそういう活動をしているという一面もありますよってことだけお伝えしときます(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 えー…タイトルから察していただけますかね、

ここまでが前半です!!!

 

いやー…自分でもこんなに長くなるとは思ってなかったんです……ごめんなさい、、

 

 

後編では、わたしが堂島ファンになったきっかけやお勧めの楽曲について話していこうと思います〜!

 

ではしばしおまちを♡