紺のように、碧く。

あっちこっちでつまみ食いしているヤツの独り言。