読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺のように、碧く。

あっちこっちでつまみ食いしているヤツの独り言。

堂島孝平について知っていただきたい (前編)

どうも!紺碧です〜!

今回は、タイトル通り「堂島孝平」について書かせていただきます。

 

わたしのツイッターアカウントを見ていただければわかるかと思いますが、「堂島!」「堂島さん!」「どんちゃん!」「孝平!」……なーんて叫んでいる時が多々あります。( 笑 )

しかし、わたしのフォロワーさんの大半はジャニオタさん。

堂島孝平とは?と言いたくなる方がたくさんだと思うので、今回語れるだけ語りつくしたいと思います!!!←

そしてあわよくば……興味を持っていただけたらなあと思います。

 


※とはいえ、ドウジマのスペシャリストでは全くないのでかなりざっくり書いてます。…な割にはすごい変につらつら話しております。誰だよ!と多々感じることかと思いますがご了承ください。

 

 


○まず、堂島孝平とは?

早速リンクを貼って申し訳ないのですが、Wikiをご覧ください!( 笑 )
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%82%E5%B3%B6%E5%AD%9D%E5%B9%B3

これで思ったことはたくさんあるかと思います。今年40歳なんだな〜とか葛飾ラプソディーってもしかしたら聴いたことあるなあ〜とか!トリビアの泉とかIQサプリの楽曲を作られていることとかも意外だったと思います。

ファンになるまでわたしはどれも知りませんでした( 笑 )


そして何より…
ジャニーズへの楽曲提供!堂本兄弟への出演!

これもKinKi Kidsを好きになってから知りましたが、本当に素晴らしくって。

またそれは後ほど書いていきます!

 

 

堂島孝平の魅力とは?


…ということでいくつか堂島さんの魅力、注目すべきポイントを大まかにあげていきます。これでなんとなくドウジマについて知っていただけたらな、と思います!


①ポップの発明家!

堂島さんの楽曲は、聴いたことある方はわかるかと思いますが基本的には「ポップ」なんです!そしてそのポップはドウジマオリジナルなんです!!!

……というのも、原点であるアーティストがいらっしゃらないらしいのです。

ご本人様の言葉をお借りすると
『大瀧(詠一)さんや佐野(元春)さんの音楽はすごく好きなんですけど、原点ではないですね。というのも、ポップという表現においては、「誰もやっていないことをやらないといけない」ということを、いろんな人から学んでいるんですね。自分が音楽でサバイブしていくっていうこともひっくるめて、「これはまだ歌われてないんじゃないか?」とか「こういう曲は今までなかったんじゃないか?」って考えることが、自分の音楽を作ることだと思ってるんです。』

『元々ルーツミュージックを持って音楽を表現していくタイプじゃないから、僕の作品を1枚聴いて次を聴いた人は、「こんなのもあるんだ」っていう発見がめちゃめちゃ多いと思うんです。1曲聴いて全部わかるタイプじゃないというか、それこそ“葛飾ラプソディー”を作った人が、“カナシミブルー”を作ってるとは思わないでしょう(笑)。』
(引用:http://www.cinra.net/interview/2013/01/17/000000)
という考えをお持ちなんです……

つまりは、「好きな音楽はあるけれど、ポップというものをつくりあげていく上で自分だけのものを編み出すことが大事だ」ということ…だと個人的には思っております。

 

堂島さんの楽曲は本当に次々と新しいものが取り入れられてて、色んなタイプがあるんです!

わたし結構飽き性なのですが、堂島さんの音楽が好きな理由の一つはそこだとおもいます。


あっ先程、引用させていただいた発言が含まれているインタビューも気になった方は読んでみてくださいね…!

 

②センスが良い!

センスがいいと言っても、色んな「センス」がありますがここでは楽曲タイトルに関して…お話しします。(もちろん音楽センスも素晴らしいのですがそれはおいおい書きます)

「冬が飛び散った」「これ以上キミはいらない」「ハジメテのハジマリ」「スケッチ記念日」「ハートのルージュ」「レイニーフェイス」「世界は僕のもの」「マーマレードガール」「MR.RAINY MAN」「カナシミブルー」「レディ・スパイシー」「ラブ・トーク・ショー」「ミルキーウェイ」「Miss Mysterious」「あのコ猫かいな」「夜を止めてくれ」「モノクローム ドリーム」「き、ぜ、つ、し、ちゃ、う」「マイ・シナモン・ガール」「バスルーム・マーメイド」「キラメキニシス」「黒い朝・白い夜」「LUCKY SAD」………etc.


このタイトル(提供曲も含みます)を見て聴いてみたい!って思った曲はありませんか!???めちゃくちゃ惹かれませんか!??(うるさい)(うざい)(気持ち悪い)

個人的に堂島さんの曲の魅力は音だけでなくネーミングだと思っていて。うまく言えないんですけど、わたしのツボをすごくついてくるんです!

ひらがなの柔らかさ、カタカナの煌びやかさを上手く使って可愛くお洒落につけているタイトルは本当に素晴らしいと思うし、好きなんです(´-`).。oO


③甘い声!

堂島さんの声は基本的に甘くて…甘いです!!!
しかし。そのタイプが年を重ねるたびに変わっていっているのです……

ざっくりいうと、

〜95年▷尾崎豊ばりの男気溢れる甘さ
〜07年▷アイドルみのある突き抜ける甘さ
〜現在▷優しくてまろやかな甘さ

って感じです。

96年あたりから途端に可愛い声になっちゃう堂島さん……その声は、最初聞いた時は戸惑うかもしれないです。わたしがそうでしたから( 笑 )

でも聴けば聴くほど…自分でも不思議になるくらい、気づけばその声の虜になって。

そして、堂島さんの歌声は「楽器」だという結論にたどり着きました!

 

というわけでわたしは堂島さんの楽曲を、「歌も含めて演奏だ!」という感覚で聴いております…

 

 

④提供曲の素晴らしさ!

さーてさて。お待たせしました、提供曲!(?)

堂島さんの提供曲は本当に素敵なものばかりです!

 

ここでは、ジャニーズへの提供曲についてお話をしていきますー!

※2016.10.14で製作陣が発表されているもののみ書かせていただきます。

 

(ちなみにジャニーズ以外はアイドリング!!!乙葉高畑充希住岡梨奈藤井フミヤ9nine等を手掛けておられます…正直に言えば、わたしも聴いたことないものばかりです。。←)

 

まず、堂島曲があるジャニーズは

KinKi Kids 

堂本剛

山下智久

Sexy Zone

です!

 

そして早々と言っておきますが…

山下さんの楽曲、実は未音源化なのです。。

なので省略…いたし…まりうす…… (* '-')!?

 

ってことで、KinKi Kids(堂本剛ソロプロジェクト曲も含む)からお話しさせていただきます。

 

【2000年】

○D album

・「Misty」(作詞・作曲)
・「こたえはきっと心の中に」(作詞・作曲・編曲)

 

【2001年】

ボクの背中には羽根がある
・「いつも僕は恋するんだろう」(作詞・作曲)

 

【2002年】
○カナシミブルー

・「カナシミ ブルー」(作詞・作曲)

ROSSO E AZZURRO (堂本剛ソロ1stアルバム)

さよならアンジェリーナGO-GO KING RECORDERSと「Kohei Dojima×GO-GO KING RECORDERS」名義で共編曲)

・Luna(Kohei Dojima×GO-GO KING RECORDERS名義で共編曲)

 

【2003年】

永遠のBLOODS
・「永遠のBLOODS」(作曲)

G album -24/7-
・「黒い朝・白い夜」(作詞・作曲)←剛さんソロ曲

 

【2008年】

○Secret Code
・「Secret Code」(井上日徳さんとの共編曲)

 

【2011年】

○K album
・「もっともっと」(編曲)
・「きみとぼくのなかで」(作詞・作曲・編曲)

 

【2014年】

○鍵のない箱[初回盤B]
・「キラメキニシス」(作詞・作曲)

○M album
・「SPEAK LOW」(作詞・作曲・編曲)

 

【2015年】

○夢を見れば傷つくこともある[通常盤]

・「Alright!」(作詞・作曲・編曲)

 

【2016年】

○N album
・「naked mind」 (作詞・編曲)
・「モノクローム ドリーム」(作詞・作曲・コーラスアレンジ)
・「陽炎 〜Kagiroi」(堂本剛さんとの共作曲)
・「夜を止めてくれ」(作詞・作曲)
・「なんねんたっても」(作詞・作曲・コーラスアレンジ)

○道は手ずから夢の花

・「Pure Soul」(作詞・編曲)

 

他にも共同プロデュース、楽器演奏での参加、PV出演などたくさん関わってくださってます!(誰だよ)

 

KinKi Kidsは歌声的にマイナー調な曲が合うんですけど、堂島さんの提供する楽曲は比較的明るい!でも歌詞が切なかったり…とてもバランスよくKinKi Kidsの楽曲として成り立ってるんですよね…いやあ、本当に素晴らしい。

 

 

次にSexy Zoneを…!

 

【2014年】

○君にHITOMEBORE

・「レディ・スパイシー」(作詞・作曲)

 

【2016年】

○勝利の日まで
・「Miss Mysterious」(作詞・作曲)

 

今やSexy Zoneのファンであるわたしですが、セクゾを気になりだした理由の一つに堂島曲が存在する!というのがあったんですよね実は。( 笑 )

 

その当時はレディスパしかなかったのですが、キンキへの提供曲とはまた違ったアイドル性のある曲だ…と興奮してずっと聴いてましたね!!!!

 

そして晴れてセクゾファンになり、最初に発売されたシングルのカップリングに堂島曲が出ると知り…テンションぶち上がり。

しかも、それについてメンバー(というかけんしょり)も「難しいけど曲が凄く凝っていて好き」「メロディーに特徴があって耳に残る」「何度も聴き込んでレコーディングに臨んだ」など発言してまして……なんというか、若い世代でもそんな風に感じ取れてるんだなあ(わたしも大概ガキなのに)と感動しました。

 

個人的に嬉しいのは、ケント・ナカジマ氏が堂島曲を気に入りまくっていることですね!!!!

ミスミスをA面で出したかった(ニュアンス)発言にはさすがにめちゃくちゃおったまげましたけど、「ケンティー…Sexyサンキュー……」と思わざるを得ませんでした。

 

それと、ソロでも提供してほしい発言もいただきましたんで是非とも彼に提供曲をお願いします!!!なんだったらケンティーが詩を書いたらいいと思います!!!!(何様だよ)

 

 

 

共通して思うのが、堂島さんの提供曲って「提供曲」なんですよ。…ってよくわからないことを言いましたが( 笑 )

 

堂島さんの音楽の要素も取り入れつつ、提供するグループのイメージも考えながら楽曲を作っておられるなあ…と思うのです。

 

やっぱり、同じ堂島曲でもキンキへの提供曲とセクゾへの提供曲は雰囲気が違うなって思うんです。

 

ジャニーズファンに堂島曲が愛されてるのはここなのではないでしょうか…!

(だからこそ、堂島さんご本人の曲も知っていただきたい欲が強くなるんです…!!)

 

それと楽曲それぞれについても語りたいのですが、超絶長くなるのでまた別の機会にします…( 苦笑 )

 

⑤とにかく魅力的!(語彙力)

堂島さんは色んな一面を持っています。
まず、バク転ができる!!!!!

ライブで披露することもあるんだとか。
ちなみにYouTubeにて、堂島さんのバク転は確認ができます。
https://youtu.be/LTVdma16r7g (15秒あたりから)

いやあ〜〜、意外すぎますよね。素晴らしい。

 


そして、なによりとにかく可愛い。

 

 f:id:blue1201:20161003135421j:image

上に貼った画像を見ていただければわかりますが、堂島さんの字……めちゃくちゃ女の子!!!!!わたしよりよほど丸っこくてかわいい字を書いてるよ……○| ̄|_

 

それに加えて、堂島さんのツイッターを見ていただければわかるのですが…

 

『【MEMO】』という文頭でメモを残したり…

広島のサッカーチーム「サンフレッチェ広島」のキャラクターであるサンチェくんにリプライをする際、サンチェくんに合わせて平仮名片仮名数字のみで文を書いたり…

 

いい歳したおじさんなはずなのに!(オイ)めっちゃかわいいではないですか!!ずるい!

 

 

そしてそして!!

なんとアイドル活動(?)までやっていて。NONA REEVES西寺郷太さんとSmall boys(通称:スモボ)を結成しているんです!

2人ともジャニーズに曲を書いている(西寺さんは近藤真彦、少年隊、SMAP、V6、KAT-TUNなどの提供経験がおありです)という共通点がありまして…

そういうのもあって、スモボの楽曲も結構キラキラなアイドルチックなものが多いです!

 

そんな曲をおじさまが歌ってるんです…

なんだか不思議だけど…いいでしょ!( 笑 )

 

ちなみに少し前に発表された「Selfish Girl」に関しては、藤井隆さんも加わってすごくスタイリッシュでかっこいい感じになっております。( 笑 )

これもYouTubeでPVが見れます!

https://youtu.be/o_Ij42OsF3g

 

 スモボに関しては知識が浅すぎて語れませんが、とにかくそういう活動をしているという一面もありますよってことだけお伝えしときます(´-`).。oO

 

 

 

 

 

 えー…タイトルから察していただけますかね、

ここまでが前半です!!!

 

いやー…自分でもこんなに長くなるとは思ってなかったんです……ごめんなさい、、

 

 

後編では、わたしが堂島ファンになったきっかけやお勧めの楽曲について話していこうと思います〜!

 

ではしばしおまちを♡